歯磨き粉の量に関して

よく子供の頃に誰でも聞いたことがあるかと思いますが、歯磨きをするときの歯磨き粉の量はマッチ棒の先っぽの丸い部分ぐらいで十分だと。でも実際、あの量で磨くと全然泡立ちがないから、磨いた感がなくて気持ち悪いですよね。泡立ってこそですよね。でもコマーシャルのように歯ブラシの全体に乗せるのはちょっと多すぎですね。あれだと洗面器に落ちてしまいますね。子供の頃はあのコマーシャルがよく流れていたので、ああいうふうにやるもんだと思って真似してましたけど、あれは間違いですね。きっとああやって一杯使ってどんどん買わせようとしているんでしょうね。まあマッチ棒の量では少なすぎますから、ビービー弾ぐらいの量を今では使ってますね。

歯磨きもみんな間違ってますよね

歯磨きに関しては子供の頃からもう適当にゴシゴシ力をこめて横にジャリジャリこするだけというのが定番ですよね。でも歯医者で指導されると、あれは間違いで縦に磨くんですよね。それも歯の根元にぐっと入れてからふるい落とすイメージで。これを繰り返すんですよね。要は歯と歯の間のゴミを取ることですよね。歯の表面を磨くのでなく。でもあのやり方だと本当にそんなので綺麗になるの?って感じますね。歯を磨くのでなく、歯の隙間の汚れを取るというのが正解みたいですね。何度、あのように教わってもやらないですね。あれだと綺麗に磨いた感じがしなくて。結局、どうでもいいんですよね。全く、磨いていないよりはましなんですから。ときどき、糸ブラシで歯の隙間は掃除していますから。

部分入れ歯は気持ち悪くて

私は部分入れ歯を一部入れてますが、食べるとき以外は取り外していますね。理由は気持ち悪いからです。最近が何億っているでしょうから、それを思うと口に入れっぱなしというのが気持ち悪いのです。母も部分入れ歯を入れてますが一年中付けっぱなしで、しかも寝てるときも入れっぱなしですね。私なんか気持ち悪くて信じられませんね。私は寝ている間は、ポリデントを溶かした水に浸していますね、朝まで。まあ、確かに入れっぱなしでないと、自分の歯がずれてしまってよくないらしいですけど。気持ち悪いのは気持ち悪いんです。だから昼間仕事中はつけっぱなしだから気持ち悪くて、口ばかりゆすいでいますね。トイレばかり行くからトイレが近い人だと思われていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です